体重減少とストレス

4 2月, 2018

期間の長いダイエットを続けていると、精神的にも負荷がかかりますので、ストレスを溜めないような工夫が大事です。好物をずっと食べないでいたり、苦手な運動を続けていると、ストレスが蓄積するのは自然なことです。

ダイエットをしているうちに、ストレスが積み重なって食事制限や運動をやり続けるモチベーションが全く出てこなくなるということがあるようです。とにかくダイエットは続けることが重要であり、ストレスに負けて途中で辞めてしまうと結果的に体重が増えてしまうことがあります。体重を減少させるためにしているダイエットによって、ストレスを溜めてしまい、体重増加につながってしまっては本末転倒です。食事制限や、苦手な運動を続けていると、甘いものなど好物が恋しくなります。食べないでい続けようとするとストレスの元です。やっていても一向に楽しくない運動をイヤイヤやっていると、運動をしなければならないというストレスがダイエットの意欲を減衰させます。しかし、ストレスを蓄積させすぎてダイエットを中断せざるをえなくなり、痩せるはずのダイエットで太ってしまっては、頑張ってきた分の意味がありません。ストレスを蓄積させながら無欲のダイエットをするより、運動後は少しなら甘いものをOKしたダイエットのほうが続けやすくなります。ダイエット中はどうしてもストレスが発生するものですが、それを溜め込んだり放置していては、ダイエットに失敗しやすくなります。厳しくダイエットすることも必要ですが、時には我慢していたことを緩和して、うまく発散させることが大切です。ストレスが増大するとダイエットを続けることも困難になりますので、ストレスを溜めないダイエットや、ストレス解消の方法を考えることです。
ストラッシュ 効果

About The Author

user367